お金がない人向け コスパを最大限高めて大学を卒業する方法3つ

私はお金がないから大学に行けないんだ・・・少し悔しくて、すごく悲しい

 

 

 

その気持ちわかります

自分には大学に進学する能力や気持ちがあるのに、状況がそれを許さない

悔しくて、悲しいですよね

 

 

高校生の時、成績もそこそこに良くて選べる大学もたくさんあったのですが、

家にお金が無くて進学できるか分からない状態でした

 

夕焼けが差し込む進路指導の教室で

先生に「進学したいけど、お金がないんです・・・」と

語った時 泣こうとしていないのにぽろりと涙がこぼれました

 

 

家にお金がないことを告白するのが恥ずかしかったのと

自分の境遇がとてもみじめに思えたからです

直立して俯いたまま、身体が少し震えていました

 

 

しかし、その先生の紹介してくれた大学では

支出を極限まで抑えて生活できる環境が整っており

 

 

大学4年だけではなく、大学院まで卒業することができました

お金がないからといって、進学・卒業をあきらめるのはまだ早いです

 

 

 

この記事ではコスパを最大限高めて進学・卒業できた方法をみなさんに共有します

記事を読み終わったあとは、「自分もイケるかもしれない」と希望が見えてきますよ

 

・お金がないけど大学に行きたい人

・お金がないから進学をあきらめている人

・親に頼らずに大学を卒業したい人

・なるべくお金をかけずに大学を卒業したい人

・家庭の経済状況が悪く、自分の境遇を良く思っていない人

・稼ぎが少なくて、我が子に申し訳なく思っている親

 

奨学金をもらう

 

まず普通に考えられるのはこれですね

私から特に伝えたいメッセージは

 

「自分の境遇がひどければひどいほど、奨学金の選考は有利に働く」

 

親がシングルマザーとか児童養護施設で育ったとか

一般的に不幸という枠にカテゴライズされる境遇にある人は、それだけ奨学金をもらいやすくなります

成績が良ければなお良しです

 

オススメ順としては給付型→貸与型利子なし→貸与型利子あり

 

奨学金種類振込金額奨学生になる難しさ備考
給付型2~8万★★★返還不要、民間・国・地域からも給付団体あり
貸与型 利子なし(第一種)4.5~6.5万円★★成績(3.5以上)・親の収入(686万以下)の条件が厳しめ
貸与型 利子あり(第二種)2~12万円成績(平均以上)・親の収入(1,100万以下)の条件がゆるめ

 

 

一番のオススメは返還不要の給付型奨学金

一般的にあなたが優秀であればあるほど、貧しければ貧しいほどお金がもらいやすくなります

 

 

 

私は学生のとき給付型、貸与型利子なし、利子ありを全て使っていました

現在400万円の貸与型奨学金を返済中です

 

 

利子あり奨学金は卒業時に一括で返還したため利子なしにできました

できることなら給付型オンリーで、授業料も生活費もカバーできることがベスト

 

 

給付型奨学金の応募資格として、難関大学のみとか国公立大学のみとか指定している団体も多いです

指定された大学の中で、希望の進学先を選ぶと応募資格を満たせます

 

もちろん、自由応募の給付型もありますので学生支援課の奨学金募集を

よーくチェックしてください

 

 

 

次に貸与型 利子なし(第一種)

成績(3.5以上)・親の収入(686万以下)の条件があるものの、

借りたお金をそのまま返還するだけで良いので卒業後もまだ気が楽になります

 

 

利子あり(第二種)との併用もできますので、

利子なし(第一種)だけでは不足する場合はできるだけ少ない額を併用しましょう

 

 

念のためと言って、多めに借りてしまうと利子が膨らみ、返還に苦労することになります

 

 

 

最後は貸与型 利子あり(第二種)

これは借りることは簡単ですが、利子が付くことになります

 

借りた額よりも多く返還することになるため、できれば利用しない方が良いです

 

ローンを背負ってまで、大学進学するのはどうなのかなぁ・・・

 

そう思われる人もいるかもしれませんね

 

これは断言できます

多少借金してでも大学へ行った方が良い

 

なぜかというと大学を卒業した方が圧倒的に稼ぎやすくなるためです

こちらは学歴ごとの生涯賃金(一生のうちに稼ぐ給料)です

 

 男性女性
中卒2億180万円1億4,490万円
高卒2億1,140万円1億5,020万円
高専・短大卒2億1,550万円1億7,590万円
大卒・大学院卒2億6,920万円2億1,670万円

ユースフル労働統計2019より

 

高卒と大学・大学院卒の生涯賃金を比較すると

男女ともに5,000万円以上の差があります

 

 

生涯賃金と言われてもピンとこないかもしれませんが、

年収に換算すると約140万円も差があります

月収にすると10万以上違います。10万ですよ!?

 

例としては

高卒:年収300万円

大卒:年収440万円

こんな感じです

 

しかも、高卒の人の方が早く働き始めるにも関わらず、大学・大学院卒の方が給料が多くなるのです

 

進学して4~6年働かずに、年収を140万上げることができる

 

そう考えると多少借金してでも、進学した方が良いと思いませんか?

 

大学の授業料を減らす

 

実は大学の授業料は減らすことができます

 

毎回申請する必要がありますが、

全額、半額、1/4の授業料免除などを各大学の学生支援課で受け付けています

 

 

授業料免除の説明会への参加が義務の場合もあるので、

掲示板やお知らせをこまめにチェックしましょう

 

 

親の源泉徴収票とかを取り寄せたり、申請がめんどくさいのですが

毎回申請してました

 

 

毎回半額以上は免除されていたので、恐らく大学院を卒業するまでに300万円以上は節約できました

大学に半額シールが貼っている状態でした。ありがたいことです

 

2020年現在 1年間の大学の授業料を調べてみると

 

国立大学:約53万円
公立大学:約54万円
私立大学:約87万円

文部科学省ー国公私立大学の授業料等の推移より

 

となっており、国立の全額だと50万円、

半額だと25万円 支出を減らすことができます

 

 

申し込み用紙や所得調査の書類などを用意することが少々面倒なのですが、

バイトで同額稼ぐよりもコスパ良いので我慢して申請しましょう

 

 

 

申請書類を用意するのは長くて1週間くらい

半額免除だとしても25万円÷7日 ≒ 3.57 なので 日給3万6,000円くらい

 

 

日給3万6,000円のバイトがあったらどうしますか? 

しかも全然きつくない楽なバイトです

やりますよね!

 

授業料免除の選考基準に高校・大学の成績が入ることもあります

 

成績良くないし、無理だよう・・・

 

まぁまぁ、落ち着いてください

入学直後は周りの人の方が成績が良いかもしれません

 

しかし、1年後はどうでしょうか

 

大学生の学力のピークは入学時だと言われています

しかし、大学に入学後はほとんどの人は全然勉強しなくなります

 

約四割の大学生の勉強時間はゼロになりますし、

二時間以上勉強する人は15%もいません

 

マイナビ学生の窓口 | マイナビ学生の窓口

静かな場所のほうが勉強に集中できる人もいれば、静かすぎるほうが集中できないという人もいるでしょう。大学生のみなさんにとっ…

 

つまり周りの人の成績が勝手に後退していきますので、

入学直後のペースを保って勉強していれば1年後はあなたが成績優秀者になれます

 

 

 

大学1年生のときは免除を受けられなくても、

2~4年生のときは毎回免除を受けることも可能になります

 

 

 

 

お金をできるだけ使わない

 

奨学金で収入を確保しておき、授業料免除で支払いを減らす

そして、授業料以外の生活費等を引き締めることが重要です

 

こちらは日本学生支援機構が調査した各大学の学生の年間平均の生活費です

 

 自宅から通学自宅外 アパート、学生寮など
国立大学109万円174万円
公立大学110万円167万円
私立大学176万円 

 

やはり国立大学の方が必要な生活費は低いですね

 

それにしても私立大学かつ自宅外の生活費はすごい

何に使っているのか、良くわかりませんが

 

家賃を減らす

 

授業料以外で、学生生活で大きくかかる費用としては家賃があります

自宅から通学できるのが最高の環境なのですが

一人暮らしする場合、安い家賃を求めて、大学から遠く離れた場所にアパートを借りると交通費がかさみます

 

 

家賃+交通費のバランスを考えて、どこの部屋を借りるのか決めましょう

 

雨が降ったり、雪が積もった際に自転車が使えなくなり交通費がかかることも考えられるので、

徒歩で行けるくらいの距離の部屋を借りることが賢い選択です

 

 

 

大学によっては、大学が保有する学生寮があるので、そこに入居する方法もあります

実際、私も卒業するまでの6年間 学生寮に住んでいました

入った当時はボロボロの廃墟みたいな寮でしたが、途中から建替えが行われ新しくきれいになりました

 

 

古い建物の時の家賃は驚きの700円/月でした

ギャグみたいな値段

家賃を更新せずにこの時代まで来たんだなと驚きましたね

 

 

改装後の家賃は確か4,700円に値上げして、

最終的に26,000円くらいになった記憶があります

普通のアパートに比べると激安ですけどね

 

 

令和の現在、意外とこのような重要文化財的な学生寮もまだあります

「学生寮 大学 安い」で検索したところ、家賃700円の学生寮がすぐにヒットしました

大学所有の土地にある古い学生寮は家賃が安い傾向があります

 

全国の大学学生寮を一覧で紹介している唯一のホームページです。一般の学生寮や学生下宿・学生会館・学生マンション・予備校専門…

 

学生寮は安いことが最大のメリットなのですが、プ

ライベートの確保が難しかったり、先輩からのプレッシャーがありストレスがかかったりデメリットも多めです

 

 

覚悟を持って入居する必要があると経験者は語っておきます

 

 

 

スマホ代を節約する

 

学生のうちにかかる固定費(毎月定額かかる費用)としてはスマホ代があります

 

docomo・au・softbankを使っている場合、格安SIM MVNOに変更することで、月4000円以上は節約できる場合があります

私もかれこれ4年以上格安SIM(mineo)を使っていますが、不便は感じません

 

 

 

ある日ふと思ったのです。

docomo・au・softbankのキャリアとの契約で月7000円以上払っていて、

果たして7000円分の十分なサービスを受けているのかと

7000円って結構な額ですよね?あなたは支払った金額とサービスに満足してますか?

 

 

 

格安SIMにすることで毎月2000円で、変更する前とほぼ同じサービスを使えています

不便を感じることはありません。その後、奥さんも同じ格安SIMに変更して家庭で1万円節約できました

 

 

 

 

キャリアの解約手続きなど面倒なことは少しありますが、

節約したいなら食費などを削るよりもスマホ代を削った方が絶対に良いです

 

家族割で勝手に変えられない人も多いと思いますが

自分で携帯代を払っているなら、満足する値段とサービスを選ばないと

家族を恨むことになってしまいます

 

 

 

お金のかからないサークル・部活に入る

 

お金がないことで制限がかかってしまうのはしょうがないことだと思います

大学には色んなサークル・部活があります

あなたが気になるものもたくさんあるでしょう

 

しかし、サークル・部活に入る前に気を付けて欲しいのは活動するにはお金がかかるということです

アメフト部と陸上部のどちらに入ろうかなと迷った時は陸上部にしましょう

 

なぜなら、陸上部の方が必要な道具が少ないためです

私は高校生のとき卓球部に入っていました。

 

卓球のラケットにはゴムが1枚のものと2枚のものがあるのですが、

ラバー代がもったいなかったのでゴムの1枚のラケットを選択しました

 

 

その活動をするためにはどのくらいの費用が発生するのか

これを真剣に考えて、選んでください

 

 

 

サークル・部活によっては、無料で活動できるものもあるでしょう

それを一番オススメします

 

 

また、そのサークル・部活が頻繁に飲み会を開いているという情報を聞いた場合は入ることを止めておきましょう

いわゆる「飲みサー」ですね

飲み会1回につき3,000~5,000円がふっ飛びます

せっかく節約したのに、浪費していては意味がなくなります

 

 

 

飲み会が多いサークル・部活はダメ

これは覚えておいてください

 

 

飲み会に行くお金よりもずっと安い金額で、好きなだけ本が読めるサービスがあります

天文学、哲学などのカッチカチのものから

ビジネス、投資などの意識高い系

モテのハウツー本や、マンガ、雑誌なども読み放題です

 

大学生は何かしていないと時間がまぁ~~~~~~余ります

30日間無料なので、色んなジャンルの読み放題を一度体験してみてください

 

 

 

コスパを最大限高めて大学を卒業する方法3つ まとめ

 

・奨学金をもらう (①給付型 → ②貸与型利子なし → ③貸与型利子あり)

・授業料を減らす (大学の半額シールを手に入れろ)

・お金をできるだけ使わない (家賃、スマホ代、サークル・部活の活動費に注意)

 

どうでしたか、紹介した3つの方法をフル活用すれば仕送りゼロでも大学院を卒業できます

どれか1つでも効果はありますので、ぜひ活用してみてください

 

 

大学に進学しようとする心意気 非常に立派です

お金がないからといって、あきらめるのはまだ早いです

 

 

 

奨学金、授業料、生活費 どれくらい必要なのかシミュレーションしてみて夢を現実に近づけていきましょう!

応援しています!

 

 

 

 

【  kei  】
アバター

 
 
 
 
 
 
奥さん大好き系王国民

猫アレルギーかつ猫好き

500万の奨学金返済中

夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること