いつまでも奥さんと仲良くするための3つのコツ

病める時も、健やかなる時も、富める時も、貧しき時も、
妻として愛し、敬い、慈しむ事を誓いますか?

 

そう誓って一緒に暮らしてから何年が経ちましたか?

 

誓いの言葉を守っていますか?

ギクッとした人は明日からでも少しずつ、あの頃のことを思い出してくださいね

 

今日のトピックスは「いつまでも奥さんと仲良くするための3つのコツ」です

私はいつも奥さんを愛でるだけで生きていけたら良いのになと考えています

 

そんなツイッターのプロフィールで全世界に向けて愛妻家を謳っているkeiが個人的に気を付けていることを紹介したいと思います

 

 

結婚して何年も経っていると油断しがちになるんですけどね、結婚生活は細かい所で気を付けていかないと二人の間に亀裂が入り、どんどん距離が広がってしまう恐れがありますので注意が必要です

 

この記事を読めば愛妻家がどんなことに気を付けているのか分かりますので、夫婦仲を改善したり、良い状態のまま持続できるようになりますよ

 

・夫婦生活を良くしたい人

・結婚してから少し経った人

・これから結婚する人

・結婚生活に不安がある人

 

 

何事も否定しない

 

帰宅したあと奥さんの話をちゃんと聞いてますか?

男性と女性の脳は作りが違うので、オチのない話をずっと聞くのは苦痛かもしれません

仕事終わりで疲れているときは特に

 

仮にちゃんと聞いているとして、話をよく聞いてみると自分の意見とは異なる考え方をしている

 

奥さん「最近野菜が高くて、隣町のスーパーまで買い物に行く羽目になって料理する時間があんまりとれなかったわ」

 

あなたはこの話どう思います?

 

単純につまらない

それが奥さんの仕事だから仕方ない

買い物にそれほど時間をかけるなら、多少高くても1つの店で全て終わらせればいいのに・・・ とか

 

色々、感想はあると思いますが奥さんの意見や主張などを否定しないでください

 

「へぇ~そうだったんだ。隣町に行くの大変だったね」

当たり障りのないことを言いつつ、労いをプラスする これくらいでいいです

 

奥さんがとても賛成できない非人道的な考えやモラルの低すぎる主張をしない限りは、奥さんを否定しないでください

 

いつも一緒に過ごす人なのだから、他の人より数倍ひいきしても良いと思いませんか?

あなたは奥さんと他の人を秤にかけて審判を下す裁判官ではないのですから

 

 

何でも褒めて、感謝を言葉にする

 

本当に何でもいいので、褒めてください

私は奥さんを褒める習慣を続けるうち、最終的に「毎朝 起きて エライね!」という境地に達しました

これです

 

 

・朝起きてエライ、仕事から帰ってきたらフルタイムで働いてエライ

・ヨガをやっていたら、健康的だね すごいね

・メイクが完了したら、決まってるね

・着替えたら、今日の服の色合いは夏っぽくてイイね

 

そんなこと褒めるに値しないと思わずに、一挙手一投足を褒めるような感じで褒めちぎってください

そうすると奥さんからも褒めてもらえます

大人になって褒められることって、あんまりないですよね?

 

この一週間の中でありました?

私は怒られたり、嫌味を言われたり 嫌なことばっかりですよ

 

一番身近なあなたがその貴重な体験を与える人になりましょう

普通に暮らしていてなかなかしてもらえないことをしてもらえると嬉しいでしょ?

 

どうですか?

褒めること やってみたくなりませんか?

 

加えて、何かしてくれたら感謝の言葉を口に出しましょう

「毎日 お弁当作ってくれてありがとう」

「一緒にいてくれてありがとう」 これもなんでもいいです

 

人は相手に対して何かしてあげる場合としてもらった場合では32倍も「してあげた」方のことを覚えています

そうするといつも自分ばかり相手になにかしてあげて不公平だとお互いに考えてしまいます

 

そのため、何かしてもらったら大げさなほど感謝を伝えた方がバランスが取れるのです

 

自分の正しさでマウントをとらない

 

もしかしたら話好きの奥さんが、ネットのデマに引っかかり

間違った情報をあなたに伝えることもあるかもしれません

 

そうした場合、判断力の無さを必要以上に非難したり、こき下ろしたりしないでください

最近の世の中、間違ったことをした人に対して正しさを盾に言葉の暴力でボコボコにするケースがありふれています

 

その正義の鉄槌を奥さんに対して振るわないようにしてください

別に間違ったことを言っていてもいいじゃないですか、やんわりそれの事実はこういうことみたいだよと言って

確かな情報源を教えてあげるくらいでおしまい

 

それ以上の言葉は必要ありません

 

旅行のときも要注意です

例えば旅行先で行きたいレストランを探しているときに、分かれ道に遭遇したとしましょう

あなたは右が正しい道だと思っていて、奥さんは左の道だと考えている

 

Googleマップで見たところどうも右の道っぽいんだけど、奥さんが堂々と左だと言っているので奥さんについていく

結局、遠回りをすることになるのですが、そんなとき「だからあの時オレは右って言ったんだよ!」とか

言わないでくださいね

 

間違えた後に正しさでマウント取られると悲しいし、悔しいし、申し訳ないし、情けないし

それらの感情が複雑で逆に怒り出す人もいるでしょうね

 

旅行先でケンカになると悲しいですよね

一体なんのために旅行に来たのか? 一緒に楽しい時間を過ごすためですよね?

その目的を忘れないでください

 

遠回りしたことになっても、遠回りしたことによってきれいな風景が見られて良かったとか

そのくらいの余裕を持って接するのが吉です 特に旅行では

 

夫婦ケンカはするほど理解が深まっていいのでは?と思う人も中にはいるかもしれませんが

多くの場合はケンカすればケンカするほど仲は悪くなります

 

研究結果でも証明されているので、気になる方はこちらのマンガをどうぞ

 

【渋谷心療内科・精神科】ゆうメンタルクリニック渋谷院(駅0分)

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第58回「長続きするカップルとしないカップルの、たった一つの違い。」   今回は…

 

 

 

奥さんと仲良くするための3つのコツ まとめ

 

・奥さんを否定しない ひいきするくらいでちょうどいい

・何でも褒めて、感謝を言葉に出す (朝起きてエライまで来たら免許皆伝)

・正しさでマウントを取らない (マウント取ってもいいことなんてないですよ)

 

はい。ということで3つのコツを書いてみました

別に私の奥さんは恐い女性ではないです。私のような人と結婚してくれたことを感謝していれば自然とこういう対応をとれます

 

結婚式当日の初心を忘れずに、ずっと過ごせたらいいですね

 

 

【  kei  】 アバター                奥さん大好き系王国民 猫アレルギーかつ猫好き 400万の奨学金返済中 夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること