誤解しがちな腐女子の特徴【オタク、夢女子との違いなど】

腐女子って良く聞くけど、一体どんな人なの?

 

 

おっと、それ以上踏み込むと沼に落ちてしまいますので

気を付けてください

あと2,3歩 下がって そう そこらへんが安全です

 

 

あまり深入りしない方が身のためですが

好奇心に逆らえないのであれば、私が代わりに調べておいたので

安全圏から物見遊山で読んでいってください

 

 

腐女子に詳しくなったからといって

人生にプラスになるかは大いに謎ですが

トリビア的な感じの知識を増やしたいなら貢献できます

 

 

最近こんな本を読みました

 

 

 

 

なんでこんな本読んでるんですかねぇ・・・

私自身も謎です

 

単純な好奇心だったんだと思います・・・

 

 

しかも

わざわざ県外の図書館から近くの図書館まで取り寄せてもらいましたよ

申請書に「腐女子の心理学」と書いてね!

 

 

 

内容的には大学生を対象にしたアンケートをもとに、

心理学と統計を使って性格や考え方の傾向を調査した学術的な本でした

 

 

腐女子の性格はこうじゃないか?(仮説)

じゃあ、アンケート取ってみよう(検証)

思っていた通りだった or 思っていたより違った(考察)

 

を繰り返して、腐女子がどんな人達なのかを調査していく感じ

 

 

一般人とオタクと腐女子の3グループに分けて、

考え方やコンプレックスに違いがあるかなど

 

 

この記事では読みやすくするために

腐女子はこんな人 というように断定の書き方で進めますが

 

そういう人の割合が多いくらいで考えてください

もちろん、中には当てはまらない人もいます

 

 

私自身に腐女子に嫌悪感は特にありません

好きなものを楽しむことで人生が充実しているなら、なによりって感じです

 

 

 

・「腐女子とは」で調べた人

・オタクの人

・腐女子の人

・暇を持て余してる人

 

 

腐女子の性格について

 

BLが好き

 

いまさら書くのもどうかなと思いますが

腐女子はBLを嗜む女性です

 

リアルの同性愛に対しても寛容という調査結果がありました

 

どうしてBL沼に落ちるのかについては後述します

 

 

腐女子は自分自身のことを「変態・アブノーマル」と考えています

 

 

 

日本の社会では男がエロいものを見るのは普通

女性がそういうものを楽しむことに対して、あまり許容されていない状態ですよね

 

社会的に女性がエロいものを見るのは異常と考えられているため

BLというものを好きで読んでいるのは、自分は「変態」なんじゃないか

 

 

 

また、異性愛者が多い世界で同性愛という普通でなはい嗜好を持っており

社会の雰囲気から自分が外れてしまっている=「アブノーマル」

 

 

という認識をもっています

 

 

 

一方で、BLという特別なジャンルを理解していることに

優越感を感じていたりしています

 

これはオタクにも通ずることですが、

ガンダムのMSの名前をたくさん覚えているとか

 

「蒼穹のファフナー」などの難解なストーリーを理解している俺カッケー

みたいな感じ

 

 

 

みんなが理解をしていないものを、嗜んでいると

マイノリティ特有の優越感を持つということですね

 

 

 

あとは本を読んでいて笑ったのが

下ネタに対して耐性がある

 

 

 

過激なBLを読むうちに、下ネタに慣れてしまって

リアルの下ネタなんかには意を介さないんでしょうね

 

強い・・・!

 

 

ゲイ同士の話が読みたいわけではない

 

BLが好きだから、同性愛者の男性同士の話が好きなのかというと

これは誤解です

 

つまり「よつばと」チックに描かれているこういう作品もドストライクと考えてはいけません

 

 

 

腐女子の人達は同性愛というものを

恋愛の大きな障害として考えています

 

 

BLの登場人物は同性愛者ではなく、

好きになってしまった相手が同性なので葛藤する

という二人の関係性にグッとくるらしいです

 

 

「俺はゲイじゃない。君だけが好きなんだ」

というのがBL本の決まり文句らしい

 

 

私は読んだことがないので、分かりませんが

世界は広いなぁと思いました

 

 

腐女子であることを隠して生きている

 

先ほども書きましたが

女性が性的なものを楽しむ文化は今の日本では

それほど許容されていないので

 

「私は腐女子なんですわ!ガハハ!」

みたいな自己紹介は一般人の前ではできません

 

 

腐女子同士ではカミングアウトして、仲間として仲良くなります

相手が腐女子かそうじゃないか、どう探りを入れたりしているんでしょうね

 

スタンド使い同士は引かれあうみたいに

何かオーラみたいなのがあるのでしょうか

 

 

もしくはカマをかけて、相手をはめるのか

 

承太郎「『スタンド』使いの共通する見分け方を発見した。それは・・・スタンド使いはタバコの煙を少しでも吸うとだな・・・。鼻の頭に 血管が浮き出る」

ポルナレフ「うそだろ承太郎!」

承太郎「ああ うそだぜ! だが・・・・・マヌケは見つかったようだな」

ジョジョの奇妙な冒険 空条承太郎の名言

 

こういうのが初対面の腐女子同士で行われているかと思うと

ワクワクします。ちょっと見てみたいですね

 

 

一般人には自分が腐女子であることをバレてはいけないので

周囲の目が気になりがちで、不安と緊張感を持っています

目立ちたくないので積極的な行動はしません

 

 

隠れキリシタンみたいですね

 

 

 

コミュニケーション能力が低いコミュ障というわけではありません

自分も他人も傷つけないように気を遣います

角が立つと目立ちやすくなるので、処世術としてコミュニケーション能力はあります

 

 

しかし、自分から話しかけることは苦手

話しかけられたら、それなりに受け答えはできますが

自分から相手に話しかけるアクションが難しいようです

 

 

 

無視されるという悲しい場面にも出会いがち

多分、声が小さかったり、話しかけるタイミングが良くなかったりするせいでしょうね

 

 

 

あとはリアルの男性が苦手で、仲良くなろうとは思ってません

ここがオタクと違う所ですね

 

 

オタクは異性が苦手ですが、仲良くなりたいとは思っています

これも調査結果からの事実

 

 

「恋人とかめんどくさいだけ」とか

「趣味を充実させたいから付き合うとか考えられない」とか

良く聞きますが、本心では仲良くなりたいと思っています

 

 

言動と本心がバラバラなせいで、心に負荷がかかっています

認知的不協和ってやつですね

 

 

【認知的不協和とは?】

人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。人はこれを解消するために、矛盾する認知の定義を変更したり、過小評価したり、自身の態度や行動を変更すると考えられている。

有名な例として、イソップ物語のキツネとすっぱい葡萄の逸話が知られる。

認知的不協和ーWikipedia

 

 

 

腐女子の外見の特徴

 

外見に対しての客観的な評価って難しいですよね

ファッションチェックも基準があってないようなものですし

 

 

そのため、調査では「オシャレだとよく言われる」などの

外見に関しての周りの評価を基準として

調査結果をまとめていました

 

 

その結果、腐女子は周囲からオシャレとは思われていない

ことが分かりました

 

 

腐女子は外見がダサい

ということは言ってませんので、ご注意ください

 

 

腐女子自身は一般人に「擬態」できている

と思っていますが、完璧に擬態できているようではないようです

 

 

 

腐女子もオタクも外見以外に投資すべきものが

たーーーーーくさんあるので

周りの人にどう思われるかは二の次ですね

 

 

腐女子のその他の特徴

 

 

部屋が汚い

 

自分の部屋はBL本で溢れかえっており

足の踏み場もないと答えた人もいました

 

 

更に一歩踏み込んで、部屋が汚い人は以下のような特徴を持っています

・買い物が好きで衝動買いをしがち

・ゴミを放置する癖がある

・何事も後回しにしがち

 

 

女オタク、夢女子との違い

 

腐女子、夢女子、女オタクは微妙に違います

間違った解釈をしていると、実際に会った際に失礼に当たるので

気を付けてください

 

・女オタク:マンガ、アニメや特定の分野が好きな女性

・夢女子:マンガ、アニメのキャラクターにガチ恋している女性。ヒロインを自分を投影して楽しむ。同担拒否勢。

・腐女子:BL好きな女性。物語の中に自分を投影することはしない。キャラクター同士が幸せなら近くで眺めるだけでいい人。

 

 

イメージで表すとこんな感じ

腐女子と夢女子も女オタクではありますが、腐女子≠夢女子となります

 

腐女子であっても、特定のキャラクターだけは絶対に譲れないので夢女子になる

といった応用例もあります

 

 

 

腐女子はいかにしてBL沼に落ちるのか

 

腐女子は既にBL好きな状態なので、

腐女子になる過程がよくわからなかったのですが

こういうことだと理解しました

 

 

①マンガ、アニメを好きになる

②作品の中の特定のキャラクターが大好きになる

③そのキャラクターのことを更に知りたくなる

④原作以外の同人に手を出す

⑤キャラクター愛に溢れる作品に出会い、沼に落ちる

 

ポイントは④の原作以外の同人に手を出す

 

そのキャラクターが登場する原作は絶対量が限られています

「黒子のバスケ」だと30巻

「ハイキュー」だと45巻

 

スピンオフやノベライズもありますが、

④の時点では全てチェック済みの状態

 

 

自分が満足する供給量ではないんですね

もっともっと○○くんの活躍する姿が見たいし、知りたいのですが

原作は完結してしまうとそれ以上 数は増えないので困ったことになります

 

 

そのため、特定のキャラクターに特化した原作以外の同人に手を出す

同人のクオリティはまちまちですが、そのなかで自分のツボを的確に突いてくる作品に出会い

BL沼に落ちるというわけです

 

 

 

 

その点、FGOはすごいなと思います

サーバントの原典が伝説上の人物だったり、神話だったりするので

そのキャラクターのことをもっと深く知りたいと思ったら

 

 

関連する書籍を紐解けばいいのですから、

ものすごい量の原典があるわけですね

 

 

例えば慢心王のギルガメッシュだと

奈須きのこ原作だと数は限られますが「ギルガメッシュ」の関連書籍だと

メソポタミア文明の書籍を読めば途方もない数がヒットするわけです

 

 

マンガなどの挿絵が付いているわけではありませんが、

分厚い本の中にでてくるギルガメッシュは全てFateのギルガメッシュ(cv.関智一)に

脳内補完できるので、読めば読むだけ語られないエピソードがじゃんじゃん出てくる

 

 

 

ほぼ尽きることのない情報です

そこがうまいなーと思います

 

 

やけにメソポタミア文明に詳しい女性がいたら

そういうことかもしれません

 

妄想のレベルについて

 

腐女子は街に出ると、節操なくリアル男性同士のカップリングを作って

妄想していると思っている人もいるかもしれませんが

 

全ての腐女子が二次元も三次元もイケるわけではありません

 

イメージ的にはこんな感じ

 

中には二次元限定の人もいますし、

生物ではない無機物同士のカップリングを成立させる猛者もいます

聞いた話では「床」と「天井」でもカップリングできるとか・・・

 

 

 

レベル2の腐女子でも、リアルの男性同士で妄想するわけではなく

リアルの男性同士をきっかけにして、頭の中で二次元のキャラクターに置き換えて

妄想することが多いようです

 

 

BLのどこに魅力を感じるのか

 

一言では語りつくせないようですが、

概ねこれらの魅力に集約されるようです

 

・キャラクター同士の関係性

・障害が多い命がけの愛

・恋人と死に別れるような永遠の愛

・相手に酷いことをするような倒錯した愛

・リアリティを持った純粋なファンタジー

 

 

一貫しているのはラブストーリーということですね

 

同じ男と添い遂げるということは、世の中一般的に

マイノリティに入ることになるので大きな障害だと考えられます

 

 

それらの偏見などを超えて、相手と一緒になる

 

 

相手のためなら何を犠牲にしてもいい

友人や家族などを捨てて、相手とだけ生きていく決意などが

グッとくるらしいです

 

 

あとはBLをたくさん読んでいくと、

より過激な愛を求めていく傾向があり

 

 

 

好きなキャラクターがいじめられてボロボロにされても、

それは愛の形のひとつとして捉えているらしいです

 

 

 

SM的なもので

S役がM役に対してどんな酷いことをしようが

それは激しい愛のカタチとして考えています

 

 

主従関係がハッキリしている作品が多いのも

なんとなく納得できました

 

腐女子の特徴 まとめ

 

・腐女子はBLが好き、自分のことを「変態・アブノーマル」と認識、話しかけるのが苦手、下ネタ耐性あり

・腐女子は周囲からオシャレだとは思われていない。一般人に「擬態」しきれていない。

・腐女子はオタクだが、夢女子ではない

・BL沼に落ちるのはキャラクター愛が行き過ぎた結果

・腐女子は「命がけの愛」「永遠の愛」「主従関係のある激しい愛」などに強く惹かれる

 

 

何時間もかけて何故こんな記事を書いたのか全く謎ですが

とりあえず書き終えました

 

多分、読んだ本の内容をまとめたかったんだと思います

読んでもらって少しでも笑ってもらえると救われます

 

 

 

 

 

【  kei  】
アバター

奥さん大好き系王国民
猫アレルギーかつ猫好き
400万の奨学金返済中
夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること