買い物がめんどくさいならやめちゃえば?【それでも生きていけるから大丈夫】

今日は雨だし・・・買い物行きたくないなぁ・・・

 

 

買い物自体もそんなに楽しくないのに、雨が降っているとさらに行きたくない気持ちが大きくなりますよね

 

生活するためには食材も調味料も洗剤もトイレットペーパーも必要になるので

買い物するしかないのですが・・・

 

 

率直に言って、「買い物」めんどくさいですよね?

 

私も毎回 買い物に行く前に思っています

 

今回は買い物に行きたくない私とあなたに向けて

買い物のストレスと面倒を解消するための記事を書きました

 

 

これを読めば買い物に行かずに、あなたの生活の質を向上させるヒントが見つかりますよ

 

 

・買い物に行きたくないなぁと毎週考える人

・買い物が楽しくない人

・育児中のママ、パパ

・買い物がめんどくさくて、店の方から家に来てくれないかなと妄想しちゃう人

 

 

買い物に行かなくなると、どんないいことがあるか

 

毎週、買い物に出かけていると思いますが

もし買い物に行かなくなったら、どんないいことがあるんでしょうか?

 

 

・時間が節約できる (毎週 1時間×2回)
 
・買い物に関するストレスがなくなる
 子供に走らないように注意したり、要らないものを買う買わないがなくなる
 
・買い物で使う元気を他の家事や子供の時間に振り分けられる

 

時間が節約できる

 

1週間のなかで買い物に行く頻度は家庭それぞれですが

1~3回という家庭が多いようです

 

そして、1度の買い物は約1時間くらいかかるとすると

毎週1~3時間を節約できることになります

 

これまで使っていた時間を節約できるわけですから、1時間でも2時間でもこれは嬉しい

 

浮いた時間で他の家事もできるし、ゆっくり子供に本を読んであげてもいいですね

もちろん昼寝するのもあなたの自由ですよ

 

買い物に関するストレスがなくなる

 

買い物へ行くことって結構ストレス貯まりますよね

 

子供と一緒に行くと本当に・・・

 

こちらの漫画でも紹介されていますが、思わずあるある!と共感してしまいます

 

 

【買い物でめんどくさいこと一覧】
 
・店まで運転すること
 
・空いている駐車部分を探すこと
 
・入店と出るときの手の消毒
 
・子供の行動に眼を光らせながら品物を選ぶこと
 
・どっかに走っていく子供を連れ戻すこと
 
・ちょっかいを掛け合ってうるさい子供を注意すること
 
・要らないお菓子を諦めさせる交渉
 
・長蛇のレジに並ぶこと
 
・買った品物をマイバックに詰めなおすこと
 
・重いマイバックを車まで運ぶこと

 

 

こう考えてみると世の中の親御さんは毎週 とんでもない重労働をこなしていますね

コントロールできない子供たちの行動を監視しながらだと買い物は楽しくないでしょう

 

 

気楽にウィンドウショッピングを楽しめていた時期がとっても懐かしい・・・

 

 

 

本当は野菜も魚も、色のいいヤツとか選びたいのに

子供が好き勝手に動くもんだから、手に取ったやつをサッとカゴに入れて次に行くみたいな

 

もっと選ぶ時間くらいあってもいいじゃない・・・

 

もしスーパーに行かなくても良いなら

買い物に行くたびに感じるストレスがさっぱりなくなります

 

 

買い物で使う元気を他の家事や子供の時間に振り分けられる

 

買い物の何がツラいって、買い物したら料理しなきゃならないんですよね

 

連続する作業の最初なんですよ、買い物は

でも買い物終わりはドッと疲れるわけ

 

 

もし買い物に行かずに食材が手に入れることが出来たら、

買い物で使うはずだった元気が温存できているのでスムーズに料理に移れます

 

少し休憩してからの「よーし!料理するかぁ!」という気合を入れる必要もなくなります

 

 

料理以外の家事では買い物に行くはずの時間で洗濯を仕掛けたり、掃除機をかけたりもできますよね

店に滞在している時間は家のことができませんが、家にいて買い物が終わるなら他の家事が効率的にできるわけです

 

 

もう買い物に行かなくても、いいんじゃない?

 

世の中には便利になっているもので、カタログから自分の好きなものを選んで

家まで届けてくれるという神みたいな宅配サービスがあります

 

 

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

 

 

宅配サービスと聞くと

なんか家政婦を雇っているようなぜいたくなサービスを使っているような気がしますが

手数料としては100~200円程度です

 

 

お菓子ひとつふたつくらいでしょうか

 

 

無料でできることにお金を払うと周りの人から「買い物すらめんどくさがって、楽をしていると思われるんじゃないか・・・」

なんて考えてしまいますが、それは大きな間違いです

 

 

あなたの使命はできるだけ節約することではなくて、家庭を円滑に回すこと

 

 

同じ結果を得られるなら、よりコストのかからない方法を選んでも全く問題ありません

例えば、服を洗うことは全自動洗濯機でも洗濯板でも 同じ結果が得られますが、

家族全員分の服を洗濯板で洗うとなると相当な時間がかかります

 

 

電気代を節約するために、洗濯板で洗濯しますか?

洗濯機だと40分で済みますけど、洗濯板だと何時間かかりますかねぇ・・・

 

 

 

買い物も一緒です

一時間かけて食材を家に持ってくるのか

 

1分で宅配サービスから食材を受け取るのか

 

冷蔵庫に食材を入れることが買い物のゴールだとすると

どちらの手段を使っても結果は同じになるわけです

 

 

もう一度よく考えて欲しいのですが、子供を連れて買い物に行かないだけで

 

時間・元気・子供の笑顔

が手に入るわけです

 

 

少しのお金を節約するために、子供と一緒にスーパーに行って

イライラして、つい声を荒げて注意してしまう

 

「ごめんね・・・。本当は私も怒りたくないんだよ・・・」

子供を望んで怒る親なんていません

 

でも、子供があまりにも勝手だから仕方なく・・・

 

 

できれば子供には元気に笑っていて欲しいですよね?

じゃあ、ついつい怒ってしまうスーパーにわざわざ行かなくてもいいんじゃないでしょうか?

 

 

でもやっぱり買い物くらいで、宅配頼むのは抵抗ある・・・

 

 

買い物って重労働ですよね?

あなたは他の家事もきっちりやってるし、子供にもできる限り優しく接していますよ

 

買い物くらい楽な方法をとっても、ばちは当たりません

 

 

あなたの罪悪感を薄めるような情報を追加しておきます

日本人女性はある意味 世界で一番 家事を頑張っています

 


男女共同参画局ーコラム1 図表1 男女別に見た生活時間(週全体平均)(1日当たり,国際比較)より

 

こちらの図は、外で働く「有償労働」と家の中で働く「無償労働」を男女別で世界比較した図です

 

日本人女性は週に224時間を家事に割り当てています

世界一家事の時間が多いのはイタリアで306時間なのですが

 

注目して欲しいのは、オレンジの折れ線グラフの「無償労働の男女比」です

これが日本は5.5倍で世界一となっています

 

 

つまりどういうことかというと、女性ばかりが家事をして

男性はほとんど家事をしていないということです

 

日本人男性は世界一家事をしない集団です

(男性代表で謝っておきます・・・申し訳ない・・・)

 

 

家庭内で一緒に家事をやってくれる仲間がいないので、孤独感を感じることがありますよね

 

私ばっかり家事やって、あの人は帰ってきたら寝るまでダラダラしてるだけ
 
確かに仕事は遅くまで頑張っているけど、もう少し自主的にやってくれてもいいじゃない!
 
買い物が終わって玄関に荷物を置いても、出迎えてもくれないし!!
 
好きで一緒にいるはずなのに、一緒にいるとイライラしちゃったりして
気持ちが落ち込んじゃいますよね

 

今度から家事関係でケンカしたら、私たちは男どもの5.5倍家事をやっている!と強気に言ってください

 

家事の主導権はあなたにあります

買い物のやり方にとやかく言う前に、もっと家事をしろ!という姿勢でいきましょう

 

\関東圏にお住いの方はこちらから/

 

 

\関西圏にお住いの方はこちらから/

 

 

宅配サービスを使う人たちの声

 

Twitterで実際にサービスを使っている人のツイートを集めてみました

 

 

 

 

 

 

 

生協の食材の中には料理の下処理などがほとんど終わっている状態のものがあり

あとは煮るとか炒めるだけとか

 

まな板も包丁も使わずに料理ができる便利なものもあります

 

 

これなら旦那さんでも楽に料理できるので、代わりにやってもらうことができます

 

男って冷蔵庫にあるものから適当に組み合わせて、4品作るとか

そういうことは苦手なのですが

 

材料が全部揃っていて、説明書のとおりに工程を進めるのは得意なんですよ

もう料理すらも手放せる可能性がありますね

 

 

\まずは資料請求してみませんか?/

 

\大阪府・京都府・奈良県・滋賀県にお住いの方はこちらから/

 

買い物がめんどくさいならやめちゃえば? まとめ

 

・買い物に行くのを止めると「時間」「元気」「子供の笑顔」が手に入る
 
・同じ結果を得るなら、より効率的な手段を選んでも全然問題ない
 
コープデリを使って、もっと楽で余裕のある生活始めてみませんか?

 

毎週毎週本当にお疲れ様です

日本のママさんはもっと楽してもいいと本気で思うんですよね

 

ちょっと頑張りすぎなんじゃないかと

昔の人が頑張りすぎたせいで、現代の人も同じように頑張るように求められているのではないかと

 

楽してるなんて思わずに、冴えたやり方を試してみて周りのママ友にも宅配の良さを教えてあげましょう

 

 

 

 

 

 

【  kei  】

奥さん大好き系王国民
猫アレルギーかつ猫好き
400万の奨学金返済中
夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること