シンガポール 地下鉄MRTとバスの乗り方、便利なSuica的カードも

シンガポールは東京のように交通網が発達しており、
地下鉄と路線バスが非常に便利です

以下、地下鉄をMRTとします

”MRT(Mass Rapid Transit)大量高速輸送のこと”

この記事ではMRT、バスの乗り方と便利なSuica的カード
Ez-linkカードについて説明していきます

乗り方

MRT→日本と同じ

バス

1、バス停で待ち、乗りたいバスが来たら手を上げる
2、前のドアから乗り、端末にカードをタッチ
3、現在地を確認しつつ、降りたいバス停が近づいてきたらボタンを押す
4、中央のドア近くの端末にカードをタッチして降りる

注意点

・バス停で待っていても、手を上げないと止まってくれません
・バスの中で次のバス停を表示するバスと表示しないバスがある
・そのため、スマホのGPSで常に位置は確認しておいた方が良い

乗り継ぎ方法

MRT、バス→日本と同じ
特別なにかが必要なわけではありません

乗り継ぎの検索方法ですが、「Google map」が非常に便利です

スタートとゴールの場所を選択して、電車マーク「公共交通機関」を選択
今回はマーライオン→マリーナベイサンズに行くことにします

緑で書いている番号はバスの路線番号です
複数書いてある場合はどれに乗っても、目的のバス停に行くことを
示しています

スマホからだと、なんとバスの混雑状況も分かります!

空席多数 ですね

これを見たとき「すごい!未来!」と思いました

Ez-linkカード

MRTやバスを乗る際に持っておきたいのが
シンガポール版SuicaのEz-linkカードです

現金でも払えるのですが、おつりが出てこなかったり
いちいちキップを買うのがめんどうなので
購入することを強くオススメします

旅で大事なことの一つに「 現地で過ごせる時間 」
があると思います。

そこらへんは賢く時短して、他のことを楽しみましょう

日本と同じように、運賃の他にもコンビニやショップで
電子マネー
として使用できます

どこで買える?

セブンイレブンとMRT各駅の窓口で購入できます

ローソンやファミリーマートでは買えないのか?
と思われるかも知れませんが、
シンガポールにコンビニはセブンイレブンしかありません

購入時に使う英語
とりあえず言いやすい順にまとめておきました

イーズィーリンクカードと発音します

英語苦手:Ez-link card,Please
英語普通:Can I have Ez-link card ?
英語得意:I'd like to buy a Ez-link card

値段は?

12$で購入できます

内訳
7$(使用可能分)+5$(カードデポジット分)

MRTもバスも1$以下になることが多いので
7$あれば7回くらい乗れますね

5$(カードデポジット分)は各駅の窓口で返金できます

でもカッコいいので、返金せずに
お土産の一つとして持ち帰っても良いでしょう

地下鉄やバスを上手く使って、素敵な旅を楽しんでくださいね