自分は奨学金を完済できるのか?【気になるデータ】

果たして自分は奨学金を完済できるのだろうか?不安だ...

 

奨学金を全額返せるかどうか不安なんですね

私も奨学金を400万ほど借りて、やっと半分くらい返したところです

完済するまで気を抜けないですよね

 

私から「あなたは絶対 完済できます!」と保証はできませんが、あなたの不安を少しだけ和らげることはできます

 

例えば

隕石にぶつかって死んだらどうしようと不安に思う人がいないのは、その確率が限りなく低いと無視しているためです
ちなみに隕石にぶつかる確率は0.00000142857%

 

知らないことが多いから不安な気持ちになってしまうんですね

考えてもしょうがないことを考えるとあなたの貴重な人生の浪費になってしまいます

この記事を読み、サクッと心の整理をつけて明日から楽しい日々を過ごしてください

 

この記事ではデータを使って、奨学金を返還できている人と滞納している人の違いを説明していきます

データの中から、自分の年収などと照らし合わせて返還できている人が多いのか、滞納している人が多いのかチェックしてみてください

 

大体の人は返還できている

 

まずある程度、安心してほしいのは大体の人は返還できているということです

 

全体の人数
延滞している人157,000
返還できている人3,819,000

JASSO-平成 29 年度奨学金の返還者に関する属性調査結果より

 

単純に計算して、96%の人は返還できています

どうでしょう?

よほどのことがない限り、96%側でいられると思いませんか?

 

延滞している人はどんな人?

 

少し視点を変えて、延滞している人はどんな人なのか

データから追ってみましょう

 

年収

 

年収300万未満の人が多いです

女性に関しては年収0~300万未満の人が80%以上を占めています

 

【手取りはどんな感じ?】
年収300万:手取り20万/月年収200万:手取り13万/月

 

JASSO-平成 29 年度奨学金の返還者に関する属性調査結果より

 

 

職業

 

正社員が最も多く、次いで非正規社員もたくさんいます

年収は 正社員>非正規社員となっており

無職・失業中・休職中も一定数います

 

JASSO-平成 29 年度奨学金の返還者に関する属性調査結果より

 

学歴

 

奨学金を借りて、進学する先は人それぞれです

高校・専門学校・大学・大学院

延滞している人の学歴はどうなっているのでしょうか?

 

特徴としては、高校で奨学金を借りている人が多い

大学院で奨学金を借りている人は少ない

 

若いときから奨学金を借りていて、大学院までは進まないといった傾向が見て取れます

 

 

JASSO-平成 29 年度奨学金の返還者に関する属性調査結果より

 

借りている奨学金の種類

 

日本学生支援機構では2種類の奨学金を貸与しています

 

第一種奨学金:利子なし

第二種奨学金:利子あり

 

意外にも延滞者で利子なしと利子ありの差はほとんどありません

調査するまで利子ありの比率が高いだろうと思っていました

 

一方、延滞していない人は利子ありの方が多い

利子が付くため、真面目に返還していることが伺えます

 

JASSO-平成 29 年度奨学金の返還者に関する属性調査結果より

 

地域

 

延滞している人が住んでいる場所はどうでしょうか?

あまり関係ないと考えていたのですが、興味深い結果になっています

 

延滞者率ダントツが「九州・沖縄」となっています

結果に関してはググっても不明でした

県民性なのか、良い職場がないのか うーむ、謎です

 

JASSO-平成 29 年度奨学金の返還者に関する属性調査結果より

 

 

将来の収入が不安な場合は繰り上げ返済しよう

 

この記事を読んでいるということは、返済に関して真剣に考えている方だとお見受けします

 

現在は収入も安定しているが、返済は何年も続くため不安といったこともあるでしょう

 

もし蓄えに余裕がある場合は、繰り上げ返済で負担を軽くしてはどうでしょうか

奨学金の返済のことを考えて、もやもやするくらいなら一気に払ってしまえばスッキリしますよ

 

【日本学生支援機構 リンクに飛びます】

 

もしあなたが在学中で、利子ありの第二種奨学金を借りている場合

卒業時に一括返済することをオススメします

 

返済が始まる前に一括返還すると、利子なしで返還することができます

実際に私も念のため、第二種奨学金を借りていたのですが手を付けていなかったため全額残っていました

約140万を利子なしで、完済できました

 

延滞してしまった場合はどうするか

 

人生山あり谷ありです

ある月に急な出費が重なってしまい、預金残高が不足してしまうこともあるでしょう

 

そうしたときは慌てず、下のリンクから適切な行動を取ることをオススメします

 

 

どの対応をとっていくかは、あなた次第なのですが助言があります

 

それは

 

延滞し続けないことです

 

収入が少なくなったり、支出が多くなって返済が難しい場合はちょっとめんどくさいのですが「返す金額を少なくして返し続ける」または「返済を一定期間待ってもらう」の申し込みを行いましょう

 

延滞し続けると延滞金も増えますし、督促を無視しているとブラックリストに登録されたり、財産の差し押さえなど取り返しのつかないことになりますので...

 

自分は奨学金を完済できるのか まとめ

 

・奨学金を借りている 96%の人は返せている

・延滞している人は年収300万円未満、非正規社員が多い

・将来の収入が不安なら、「繰り上げ返済」でスッキリしよう

・もし延滞してしまったら、適切な行動をとろう

・どうしても返済が難しい場合は、「ひとつきの返済額を少なくする」、「返済を一定期間待ってもらう」の申請をしよう

 

 

 

【  kei  】
アバター  
 
 
 
 
 
奥さん大好き系王国民

猫アレルギーかつ猫好き

500万の奨学金返済中

夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること