給付型奨学金 理系の大学・大学院生が応募可能な7つまとめ

奨学金もらいたいけど、調べるのがめんどくさい!(切実)

 

非常によくわかります

募集要項をすみずみまで読むことは時間がかかりますし、ずっと読み進めていたら応募資格がなかったりして疲れますよね

フォーマットもバラバラだし、誰か書き方を統一してくれー

 

そのめんどうな作業 代わりにやっておきました

わざわざリンクのPDFを開いて確認する必要はありません

 

この記事を読むだけで、理系の大学生・大学院生がもらえる給付型奨学金について把握・比較できますので是非活用してみてください

 

私も高校生から大学院卒業をするまでの9年間、貸与型と給付型を組み合わせながら学校に通っていました

今は働きながら奨学金を返還しており、もっと給付型奨学金について詳しく知っていたら卒業してからの負担も減ったのにな

と少し後悔しています

理系の学部って思っていたより、しっかり勉強しなくちゃ単位もとれないしバイトもたくさんできるわけじゃない

文系のやつらは楽しそうでいいよなって思ってました

 

理系だけしか応募できない奨学金もあるので、是非チェックしてみてください

 

 

・大学、大学院に通う予定の人

・大学、大学院に現在、通っていて理系専攻の人

・理系大学生、大学院生でお金に困っている人

・子供が大学生の親

・学校の先生

 

 

この記事内は2020年3月現在のデータのため、必ず公式HPで募集要項を確認してください

 

公益財団法人シマノ財団

 

 

募集方法 (指定校・自由応募など)指定校経由の応募
対象学制 (高校・大学・大学院)大学、大学院
給付金額25,000円 毎月
給付期間1年間
募集人数30人
募集時期1~4月
親の所得調査あり
他の奨学金との併用
選考方法書類
奨学生の義務交流会への参加、報告書提出
応募資格者 以下の要件をすべて満たす者
1. 大学2年生・3年生又は高専4年生であり、30歳以下である者
2. 学業・人物共に優秀で経済的理由により就学が困難と見られる者
3. 理学部・工学部及び基礎工学部在籍の者
4. 年1回の奨学生交流会(大阪)等、当財団の行事に出席できる者及び、年2回の状況報告ができる者(交流会は9月中旬頃を予定しています)
5. 他奨学金との併給は差しつかえない。原則として継続応募はできません。
オススメ度★★★☆☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

シマノ財団の奨学金は25,000円の奨学金を1年間もらえます

募集人数が30人と多めで、他の奨学金とも併用可能なので、不足する分は他の奨学金を受給してカバーしましょう

 

公益財団法人日揮・実吉奨学会

 

 

募集方法 (指定校・自由応募など)指定校経由の応募
対象学制 (高校・大学・大学院)大学、大学院
給付金額300,000円
給付期間一括給付
募集人数380~450人 その年によって変動する
募集時期4~5月
親の所得調査なし
他の奨学金との併用
選考方法書類
奨学生の義務特になし
応募資格者1.指定大学の理工系学部、研究科に在学する日本国籍をもつ学生
2.応募時点の年令30才未満。
3.人物・学力に優れ、健康である者。
4.他の奨学金との併給可。授業料免除者、修学支援制度給付奨学金の受給者も可。但し、聴講生、日本学術振興会特別研究員採用者を除く。また当会の奨学金を過去に受給した者は除く
オススメ度★★★★☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

こちらの奨学金は私も大学院生のときにもらっていました

就職活動で思いのほかお金がかかったため、とても助かりました

大学経由で募集がかかりますので、学生支援課からの情報をこまめにチェックしましょう

 

募集人数は各年で変動しますが、かなり大人数に対して給付を行っていますのでチャンスは多めです

他の奨学金とも併用可能なので、申請して損はしないでしょう

 

交流会やレポート提出などめんどうな義務もないため、勉強と研究に集中できます

 

一般財団法人 鷹野学術振興財団

 

募集方法 (指定校・自由応募など)大学経由の応募 指定校なし
対象学制 (高校・大学・大学院)大学、大学院、短大
給付金額50,000円 毎月
給付期間1年間
募集人数若干名
募集時期4~5月
親の所得調査あり
他の奨学金との併用「日本学生支援機構」「高等教育修学支援制度」「所属大学独自」のみ可能
選考方法書類、研究説明、小論文
奨学生の義務受給終了後の小論文
応募資格者1. 国内の大学の大学生ならびに大学院生で「 科学技術関係 」を専攻している学生
【「科学技術関係」の範囲 】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器関連、健康・福祉関連、環境・エネルギー関連、農学・機能性食品等
2.大学の1 年~3 年 (6 年制学部の場合は1 年~5 年、短大の場合は1 年) に
在籍していること、もしくは、大学院修士課程の1 年次に在籍していること
3.卒業後は「製造業への就職を希望」していること
4.過去に当財団の奨学生に採用されたことがないこと
5.外国人(日本国籍を有していない)の場合は、日本語の会話・読み書きに習熟していること
オススメ度★★★☆☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

こちらの奨学金は大学経由での応募可能です

給付型奨学金は一定の偏差値以上の大学を指定することが多いのですが、こちらは指定がありません

 

「科学技術関係」を先行している人に対して間口を開けています

募集人数が若干名なので、狭き門ではありますが小論文を上手く書ければチャンスはあるでしょう

 

公益財団法人吉田育英会

 

 

募集方法 (指定校・自由応募)指定大学推薦
対象学制 (高校・大学・大学院)大学院、博士課程含む
給付金額

修士課程:80,000円 毎月

博士課程:200,000円 毎月

給付期間2年間
募集人数

修士課程:15人

博士課程:5人

募集時期2~5月
親の所得調査なし
他の奨学金との併用貸与型のみ可能
選考方法書類、面接
奨学生の義務報告書提出
応募資格者・日本国籍を有する方。
27歳未満である方。
当会の指定する大学(推薦依頼校)の学部4年次に在学中の方。
日本の大学院修士課程(標準修業年限が2年で、修了者に修士の学位が授与される課程。博士前期課程を含む。)、または一貫制博士課程に入学を希望する方。
進学先大学院において自然科学系分野を専攻する方。
オススメ度★★★★☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

こちらはYKKの創業者が設立した奨学金団体

大学院の修士課程・博士課程が対象で、高額な給付金が特徴

給付期間が2年間なので、お金の不安を抱えずに卒業まで過ごせます

 

他にも留学に関しての奨学金もあるので、留学を計画している人にはチェックすることをオススメします

 

公益財団法人フジシールパッケージング教育振興財団

 

募集方法 (指定校・自由応募など)大学経由で応募 指定校なし
対象学制 (高校・大学・大学院)大学、大学院
給付金額

大学:50,000円 毎月

大学院:60,000円 毎月

給付期間最低修業年限 (卒業まで)
募集人数

大学:40人

大学院:15

募集時期~5月
親の所得調査なし
他の奨学金との併用学生支援機構のみ可能
選考方法書類
奨学生の義務交流会への参加、報告書提出
応募資格者1.向学心に富み、学業優秀であり、かつ、品行方正であるもの。
2.パッケージに興味・関心のあるもの。
3.チャレンジ精神が旺盛で国際感覚をもつもの。
オススメ度★★★★☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

こちらの奨学金はパッケージに興味がある学生に対して給付を行っています

卒業後の進路に対して制限はありません

 

卒業するまでの最短年数 毎月50,000~60,000円の給付が受けられるので、かなり生活が楽になります

日本学生支援機構の奨学金とも併用可能

 

一般財団法人 林レオロジー記念財団

 

募集方法 (指定校・自由応募)大学経由の応募 指定校なし
対象学制 (高校・大学・大学院)大学、大学院
給付金額

大学:30,000円 毎月

大学院:50,000円 毎月

給付期間1~2年間 卒業するまで
募集人数

大学:35人

大学院:55人

募集時期9~12月
親の所得調査なし
他の奨学金との併用
選考方法書類、小論文
奨学生の義務受給終了後の報告書提出
応募資格者未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系の大学院生および大学生、若しくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部系等の大学院生および大学生を対象とし、かつ次の
1から3の条件をすべて満たしていることが必要です。1.大学3年若しくは大学4年に進級する人、または、大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人。
2.品行方正で学習意欲の高い人。
3.学業成績が一定水準以上の人。
オススメ度★★★☆☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

一般財団法人中辻創智社

 

募集方法 (指定校・自由応募など)自由応募
対象学制 (高校・大学・大学院)大学院
給付金額30,000円 毎月
給付期間最短修業年数 (最長3年まで)
募集人数若干名
募集時期4~5月
親の所得調査なし
他の奨学金との併用
選考方法書類、面接
奨学生の義務交流会への参加、報告書提出
応募資格者下記の要件を全て満たす者。詳細は募集要項をご参照ください。
1. 出身学部・大学院が次のいずれかに該当する者
・理系学部卒業
・理系大学院修士課程修了または中退
・理系大学院博士課程修了または中退
2. 次のいずれかに該当する者
法科大学院に在籍している者(1年生、2年生、3年生)
・2021年4月より法科大学院進学予定の者
3. 申請時に40歳以下の者
オススメ度★★☆☆☆

 

【さらに詳しく確認する】

 

こちらは理系の学部に進学する人向けではなく、理系学部を卒業した後に法律系大学院に入学する人向け

40歳以下という高めの年齢制限になっているのが特徴です

 

理系×法律というキャリアのかけ算はあなたにとって非常にパワフルな経歴となります

特許等を扱う「弁理士」のような分野の人材として強く求められています

 

公益財団法人江副記念リクルート財団

 

募集方法 (指定校・自由応募など)指定校経由の応募
対象学制 (高校・大学・大学院)大学、大学院
給付金額10,000,000円 毎年の上限
給付期間2年間
募集人数10人
募集時期9~10月
親の所得調査なし
他の奨学金との併用
選考方法面接
奨学生の義務交流会への参加、報告書提出
応募資格者

すべてに該当する者

1.1995年4月1日以降に生まれた方。
2.当財団が対象とする海外の大学または大学院へ在籍または入学する方。但し、学部・修士・博士課程への正規留学に限る。
(※対象外の例:交換留学・日本の教育機関のプログラムの一貫としての留学・語学学校・ワーキングホリデー)
3.将来「グローバルでの活躍」「社会課題への解決」に対して意欲を有する方。
4.理系分野の専攻を志向している方
5.対象校に現在在籍せず、英語圏の大学もしくは大学院へ新規入学・編入を希望する場合、下記の基準を満たしていること。
・語学力:TOEFL iBT100点以上 または IELTS7.0点以上

オススメ度★★☆☆☆

【さらに詳しく確認する】

 

こちらは紹介するか悩みましたが、掲載だけしておきます

理系大学×留学を計画している人向けです

年額上限1,000万円という桁違いの給付金額が特徴です

 

指定大学の審査がかなり厳しく、世界大学ランキング30位以内もしくは各国のランキング1位の大学となっています

2019年の実績としては88名応募のうち、15名が採用されています

応募資格が限られているため、倍率はそんなに高くないですね

 

 

理系の大学・大学院生が応募可能な7つまとめ

 

公益財団法人シマノ財団・・・25,000円 毎月、1年間、30人

公益財団法人日揮・実吉奨学会・・・300,000円 一括、約400人

一般財団法人 鷹野学術振興財団・・・50,000円 毎月、1年間、若干名

公益財団法人吉田育英会・・・80,000円 毎月、2年間、15人

公益財団法人フジシールパッケージング教育振興財団・・・50,000~60,000円 毎月、最短修業年数、40人

一般財団法人 林レオロジー記念財団・・・30,000~50,000円 毎月、1~2年間、35人

一般財団法人中辻創智社・・・30,000円 毎月 3年間、若干名、理系→法律系大学院

公益財団法人江副記念リクルート財団・・・1,000万円 毎年、2年間、10人、海外留学、ベリーハード

 

 

私も理系学部大学院を卒業して、高校から大学院までずっと奨学金を利用してきました

優秀であれば国、地方自治団体、民間企業などからの奨学金をもらうことも可能です

 

他にもたくさんの奨学金団体が存在するので、これを機に自分にぴったりな奨学金を探して良い学生生活を過ごしてくださいね

 


 

 

【  kei  】
アバター奥さん大好き系王国民

猫アレルギーかつ猫好き

500万の奨学金返済中

夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること