肩の左右差が腰痛・肩こりの原因なのでは?【○○で浮き指改善した】

あれ・・・?肩の高さが左右で違うぞ?

 

 

気づいてしまいましたか・・・

私も風呂あがりで鏡を見ていたら気が付きましたよ。あれ?左の肩が右より上がってるなー?ってね

 

肩こりは両方の肩にあるんだけど、どちらかというと左の方が痛いことが多いし、長時間イスに座っていると痛くなってくるのは右の腰のような気がする・・・

 

もしかして、見ないふりをしてたけど私の身体は歪んでいる・・・?

いや、知ってたけどさ・・・

 

身体の歪みにつながるような行動をやっていますからね・・・

 

・座っているときに足を組む

・カバンや荷物などを利き腕ばかりで持つ

・立っているときに片方の足に重心をかける

・肩掛けバッグをいつも同じ方にかけている

・財布を尻ポケットに入れて、運転をする

 

奥さんから「左の肩が上がってるね」と頻繁に指摘されたりして

分かっているけど、どうすれば良いのか分からないんだよなぁ・・・

 

そんなことをモヤモヤ考えていたら、ある解決法が飛び込んできました

個人的に試してみて、なかなか良いと効果を実感できているので皆さんにもお知らせします

 

この記事では私が実践している身体の歪みを改善する方法について紹介します

 

・左右の肩の高さが気になる人

・腰痛を改善したい人

・肩こりを改善したい人

・身体の歪みが心配な人

 

この記事を読めば身体の歪みを改善して、肩こり・腰痛の悩みが小さくなりますよ

 

身体の歪みを治すにはインソールがオススメ

 

インソールは靴の中に入れる中敷きのことです

冬になると保温性の高いものを入れて冷え性対策している人も多いのではないでしょうか?

他にも足の臭いを吸着するような脱臭効果のインソールなどもあります

 

様々な機能を持つインソールが世の中に存在しますが、身体の歪みを改善するタイプがあります

 

これとか

 

 

 

まぁ、もう21世紀ですからね

インソールにも色んな機能が追加されて、魅力的な商品になっているのは分かります

 

でも果たして、身体の歪みや腰痛・肩こりは改善するのか

買う前に私はそう思ったので、エビデンス(事実や証拠)を調査したところ

腰痛にインソールが効果的という論文を見つけました

 

本症例は、就労時間の経過にしたがい腰痛が増悪することから歩行をはじめとした動作時での身体運動連鎖気候の障害だと考えられた。時間の経過により疼痛を助長する体幹伸展・左側屈方向へ姿勢が誘導されてしまうことを制御するためインソールを作製した結果、腰痛が改善した。

入谷式足底挿板療法により慢性腰痛が大幅に軽減した一症例ー治療持続効果からの観点ーより

 

ちょっと難しい表現をしていますが、身体の歪みが見られたのでインソールを入れところ腰痛が改善されたよ

と書いてあります

 

この実験では被験者は28歳の女性で、レントゲンを撮影しても異常などは見られなかったそうです

 

腰痛の原因の8割は原因不明と言われています

レントゲンやMRIで画像診断してみても、異常が見つからないことがほとんど

 

本人が腰痛の症状を訴えているのに医者は問題ないと診断を下す

これ、腰痛あるあるです

 

恐らく骨だけ見てもどうしようもないんでしょうね

個人的に筋肉や筋膜など別の視点からアプローチしないと腰痛の原因は特定できないだろうと思っています

 

それでは話を戻しまして

エビデンスが見つかったので、インソールを2組買いました

 

1つ目は職場で使う上靴用

(工場勤務なので、履き替えなければならない)

2つ目はジムで使うトレーニング用

 

インソールなんだから使う靴に入れ替えればひとつでいいじゃん?と思われるかもしれませんが

それぞれ履く靴にもともと入っていた方が楽じゃないですか

 

イメージして欲しいのですが

いちいち違う靴を履くたびに取り換えるのは嫌になるほどめんどくさいですよね

なので良く使う靴それぞれにインソールを購入

 

履いた途端に劇的に改善されていると実感するわけではありませんでしたが、歩くことで体の歪みが矯正されていくという言葉を信じて使い続けていたところ

 

・いつもより疲れにくくなった

・腰の痛みが小さくなった

・腰の痛みを感じる頻度が少なくなった

・ひどい肩こりにはならずに、寝れば回復するくらいになった

 

などの効果を感じ始めました

それを職場の同僚に話したところ、同僚も肩こりに悩んでおり別のインソールを既に使用していました

 

その同僚はインソールの効果を確かめるため、1週間ごとにありなしを交互に繰り返し

やはりインソールありの方が明らかに疲れにくいという結論に至ったそうです

 

 

どうやってインソールと出会ったのか

 

私は腰痛改善のために週2回 ジムで腹筋と背筋を鍛えています

そのジムのイベントで足のバランス測定をやっていました

 

ちょっと面白そうだったので試しに測定してみたら、どうも足の指が地面とあまり接地していない状態(浮き指)+左の足に重心が傾いていることが分かりました

下の画像のような状態

浮き指の足の状態

 

その測定イベントは医療用インソールのPRのために開催されていたのですが、身体の歪みを測定機器でハッキリ見せられると衝撃的でした

 

しかも、その販売員から足の指が浮いている状態(浮き指)だと将来、年をとったときに腰が悪くなって歩くことができなくなる人が多いと若干脅されました(笑)

 

歩けなくなることって、めちゃくちゃ怖くないですか?

 

ギックリ腰やった人なら分かると思うのですが、腰が爆発するとホントに立てなくなるんですよね

寝返りを打つのにも気合が必要なくらい痛いですし、移動するときもノロノロとハイハイするか、奥さんの肩を借りてヨロヨロと歩くくらいしかできなくなります

 

 

かなり率直に言うと「要介護」の状態になります。体の悪いおじいちゃんですね

ギックリ中にベッドで痛い痛いと言いながら天井を見ていると、このまま何もしないとずっと寝た状態の人生になってしまうかもな・・・と

人生の中で数回ギックリ腰をやらかしている自分としては、歩けなくなる未来はものすごくリアルに感じました

 

非常に危機感を煽られたので、購入することに心が傾いたので値段を聞いてみました

 

私「じゃあ、インソールはいくらなんですか?」

 

販売員「ほぼオーダーメイドなので2万円です」

 

たけぇ!!

 

しかも、その足裏測定イベントは3日間限定で他に通販などもやっていない、その場で契約するしかありませんでした

 

余談ですが、「この場限り」とか「本日のみ」とか「期間限定」というのは販売する側が客を焦らせ、判断力を奪うための常とう手段なので、このようなワードを見つけたときは一度 冷静になって時間を置いて買うかどうかを判断した方が賢明です

 

流石にポンと2万円は出せないので、その場では購入しなかったのですが

「腰痛改善にはインソール」というアイディアをゲットすることができたので、家に帰ったのち手ごろな値段のインソールについて調べて購入しました

 

左右のアンバランスを歩くことで修正してくれる

 

インソールは歩行とかランニングをすることで、身体の歪みを改善してくれます

アライメント効果というやつ

 

1日の間で一番歩いている時に履いている靴の中に入れておくと良いでしょう

現代人の多くが運動不足の状態ですが、駅から会社までの少しの徒歩時間を身体の歪みに使えるのは嬉しい限り

 

パンプスにも入るタイプもあります

 

 

 

私の場合は歩数計の機能もあるスマートウォッチで毎日の歩数を計測しています

勤務先の工場内をうろうろしていると1日平均5,000歩くらい歩いています

 

車通勤なので会社までの歩数は稼げませんが、腰が疲れてきたら工場内を徘徊して歩数を稼いでいます

外の空気を定期的に吸った方が効率的に仕事できるんですよ~(言い訳)

 

ちなみに「1日に1万歩」歩かないと健康にはなれないと考えている人もいるかもしれませんが、その1万歩という数字には特に科学的な根拠はありません

 

1日 時速4キロで2,100歩 歩くことができれば適度な運動量とされています

 

【さらに詳しく知りたい場合はこちら】

「1日1万歩」に科学的根拠はない

 

あとは週に2回のジムで1~2kmランニングをして身体の歪みをメンテナンスしています

 

2019年の夏くらいからインソールを使い始めて、これを書いている現在2020年の6月なので大体1年 経過しました

浮き指が治っていたらいいなーと思い、近くのスポーツ用品店で再度 足のバランスを計測した結果

 

 

親指が出現しているので、どうやら浮き指は治っていたみたいです

店員さんにきれいでバランスがとれている足の形状なので、特に何か心配することはないでしょうと若干褒められました

 

うれしかったです

 

左足のかかと部分に強めの圧力が見えているので、右よりも左の方に傾いて立っているみたいですね

使い続けてこれも良くなるといいんですが

 

全国展開している店舗で足のバランス測定はやっているみたいなので、気になる方は近くの店舗に行ってみると良いでしょう

測定は無料で、1分くらいで終わります

 

初めて使った時の洗礼

 

ジムで初めてインソールを使った時に、洗礼を受けました

 

最初に足を入れた時点でも土踏まずの場所が押されているという感覚があったのですが、ランニングを始めると左足の土踏まずの部分がぐいぐい押されて少し痛みが出ました

 

ランニングを終えて少し経つと痛みは消えたのですが、走っているときは足の裏の形を変えられているような印象を受けました

まるでインソールが「お前の足は歪んでいるからオレが矯正してやる!」と意思を持っているようでした

 

使い始めて3回くらいは足が少し痛いなぁと思っていたのですが、それ以降は足が矯正されたのか痛みを感じなくなりました

 

ジム用に買ったインソールは、日常生活用よりもスポーツ特化だったため効果が強めに出たようです

 

ちなみに私がジムで使っているのはこちら

 

 

スポーツやっている人にも嬉しい効果が

 

部活や社会人スポーツクラブに所属している人は

もっとうまくなりたいとか、さらに活躍したいというような願いを持っているのではないでしょうか

 

たくさん練習や努力を重ねることでうまくなることもできますが

インソールを変えることによって、手っ取り早くパフォーマンスを向上させることが可能です

いいですよね、楽してパワーアップするって

 

多くのスポーツでは足を使います

さらに競技時間のうち、効率よく足を使えていないせいで無駄な体力を消耗してしまっています

 

インソールを変えることによって、足に力が伝わりやすくなり踏ん張りが効くようになります

つまり瞬発力がパワーアップする

また、必要な分だけの力で足を動かすことができますので、持久力もアップして疲れにくくなります

 

それぞれの競技にあわせた靴を購入している人も多いと思いますが、その靴の中に入れるインソールも各スポーツごとに分かれて売っています

ただ・・・スポーツにかなり特化しているため値段は高め

金銭的に余裕のある社会人や、プロ入りを目指して頑張っている学生には最適

 

ここではどのスポーツにも対応できる万能型のインソールを紹介しておきます

 

最高級モデル

 

 

ミドルレンジモデル

 

小学生など小さいお子さんを持つ親御さんには、運動会で活躍させてあげたいと思う方もいるでしょう

インソールの効果は全年齢に適用されるので、キッズタイプをお子さんの靴に入れて応援してあげることもできます

 

小学校では頭の良さ等よりも、足の速さがステータスになりがちですからね

我が子にモテて欲しいという親御さんも多いのではないでしょうか

運動会で頑張って欲しいという親からのプレゼントでお子さんのやる気も上がります

 

 

肩の左右差が腰痛・肩こりの原因なのでは? まとめ

 

・気づかないふりをしていたが、私は身体が歪んでいる

・身体が歪んでいるため、左右のバランスが崩れ、肩・腰に負担がかかっている

・腰痛を軽減するためにインソールで身体の歪みを矯正→成功

・浮き指が改善されて、腰痛が起きにくくなった

・インソールはスポーツのパフォーマンス向上にも役立つ

・歩くだけで身体のバランスが整うインソールをオススメする

 

身体が歪んでいる状態を長く続けるとろくなことがないですね

ストレッチやヨガなどでも姿勢の矯正には役立ちますが、日常の基本動作である歩くという行為をしている間に勝手に矯正してくれた方が楽だし、簡単ですよね

 

3,000円以下の手ごろな値段のインソールでも効果はありますので、腰痛・肩こりがひどいなと悩んでいる方にはオススメです

毎日、身体のことで悩まず過ごせるように応援しています

 

 

 

 

【  kei  】
アバター

奥さん大好き系王国民
猫アレルギーかつ猫好き
400万の奨学金返済中
夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること