イヤホンは耳に入れない骨伝導を使うとこんなに便利!

イヤホンを耳に入れるの苦手過ぎる・・・

 

 

そういう人もいるみたいですねぇ

私はカナル型のイヤホンを使っていて、全然大丈夫なのですが

 

私の奥さんがイヤホン苦手みたいで、あの圧迫感が慣れないと言っていました

 

あなたもイヤホン苦手で、こんな感じでしょうか?

 

「耳を塞がれるのがイヤ」
 
「周りの音が聞こえなくなるのが、怖すぎる」
 
「あの耳にフィットさせるシリコンのやつが取れなくなりそう」

 

 

最近、誕生日にワイヤレスの「骨伝導イヤホン」をプレゼントしました

とても気に入ってくれて、ほぼ毎日のように使ってくれています

 

 

音楽も好きだし、YouTubeもよく観る。ラジオだって聴く

オーディオコンテンツは好きだけどイヤホンが苦手というあなたに

 

 

骨伝導イヤホンの便利なところをお伝えしていこうと思います

この記事を読めば骨伝導イヤホンを導入することによって、あなたの生活がどう変わるかイメージできますよ

 

 

・耳に入れるタイプのイヤホンが苦手な人

・周りの音が聞こえないと不安な人

・料理中、家事の最中にも音楽やラジオを聞きたい人

・小さい子供を育てている親御さん

 

 

ここがいいよ!骨伝導イヤホン

 

 

・耳に入れない

・周りの音が普通に聞こえる

・料理、家事の最中でも大事な音が聞こえる

・子供の声を聞きながら使える

 

 

耳に入れない

 

骨伝導イヤホンは耳の外から、骨を通じて音を届けるので耳に何も入れません

 

・カナル型も全然受け入れられないし、耳の奥には入らないインナーエアー型(解放型)もあんまり・・・
 
・カナル型イヤホンのシリコンの丸い奴が耳に入って取れなくなりそうで怖いし、フィット感<耳の開放感
 
・耳にシリコンのやつ入れると痒くなるんだよなぁ
 
・できることなら、耳を塞がずにいつもの耳の状態で音楽を聴きたいんだけど

 

圧迫感が全くないし、詰まった感じもありません

 

イヤホンを入れたときに感じる

耳の中がジメッ・・・と湿る感覚ももちろんありません

 

自分にしか聞こえない専用のスピーカーを使っているような感じです

 

 

周りの音が普通に聞こえる

 

イヤホンをしながら街中を歩くのが不安

 

車、自転車が後ろから近づいてくる音とか、信号機の音

よく街中でイヤホンを着けているものだと感じる人もいるでしょう

 

だって、後ろから奇声をあげながら近づいてくる人にも気づかないんでしょ?

背後を取られたらジ・エンドじゃん?

とイヤホンを否定していた友達の言葉を思い出しました

 

 

1人の時ならイヤホンしててもいいんだけど、他の人に話しかけられたとき

とっさに反応できないので、相手に嫌な気持ちをさせないように配慮している人もいるでしょう

 

 

骨伝導イヤホンは音楽も周りの音もしっかり聞こえるので大丈夫です!

 

料理、家事の最中でも大事な音が聞こえる

 

骨伝導イヤホンをプレゼントする前、奥さんはiPadから音楽を流しながら料理をしていました

 

でも料理すると肉の焼けるジュージューという音や、お湯が沸騰する音、電子レンジの作動音とか

色んな音が鳴って音楽が全然聞こえないんですよね

 

しかし、普通のイヤホンだと今度は料理中の音が聞こえなくなる

料理中の音って大事ですよね?

 

 

いつ火を止めたらよいのか、電子レンジの完了の音とか

タイミングをはかる材料として、音は聞こえないとならない

 

ノイズキャンセリング機能などのイヤホンを使うと、流している音楽以外の音が耳に入りにくくなるのでNG

 

でも骨伝導イヤホンなら、料理中の大事な音も聞こえるし、耳元にちょうどいい音量のスピーカーがあるみたいに音楽もしっかり聞こえる

 

また、料理以外の家事でも掃除しながら洗濯機を回して・・・というように

同時並行で進めることが普通です

 

脱水終了のお知らせを聴き逃してしまうと、洗濯中のこともうっかり忘れてしまって、

湿った洗濯ものを後で発見するような残念なことにもなりかねません

 

荷物配達のインターホンが聞こえなかったら、居留守した状態になってしまいます!

それは申し訳ない

 

 

子供の声を聞きながら使える

 

少し子供が大きくなってくると付きっきりで面倒を見なくてもよくなります

自分の好きなように遊ばせておいたりして、自分はやらなきゃいけない家事に集中する

 

親としては子供が危ないことをしてないかとか、泣いてないかとか

注意しながら家事をするので、マルチタスク状態で神経を使う作業です

 

 

仮に普通のイヤホンをしていたら、子供が泣いていても気づかない場合もあるので使おうとは思わないでしょう

しかし、骨伝導イヤホンは周りの音がちゃんと聞こえるので子供が泣いていたらすぐに気づくことができます

 

 

骨伝導でもイヤホンをしていると子供を無視しているようで気が引ける人もいるかもしれませんが

テレビの音が流れる中で子供の面倒をみたり、家事をしたりするのは普通ですよね?

 

多くの人は子供の声を聞きやすくするためにテレビを消したりしないはずです

 

 

骨伝導イヤホンはイヤホンというよりも自分専用のスピーカーという感じなので、

テレビをつけながら家事をするときと何ら変わりません

 

 

 

それでも、やっぱり子供のいるときはイヤホンを着けるのが不安だなぁという方は、

自分以外の人が家にいる安全な状況で試してみると良いでしょう

 

 

 

きっとイヤホンを着けても全然問題ないと気が付くはずです

そんなに子供に対して意識を100%傾けなくてもいいじゃないですか

 

見飽きたアンパンマンをBGMにして、家事をするのはもう終わり

 

あなたはとても頑張っていますし、育児や家事の最中に音楽やラジオを楽しむくらいの権利は絶対あると思いますよ

 

 

骨伝導イヤホンのホントのところ

 

 

音漏れしない?

 

適度な音量なら問題ありません

 

私が選んだ AfterShokz「AEROPEX」では相手の耳から5センチくらいまで近づかないと音は聞こえませんでした

家族や恋人以外でそんなに近づく人はいないのではないかと思います

 

 

音質はどうなの?

 

機種によるところが大きいです

 

高音が得意な機種や低音が得意な機種とか色々あります

 

オーディオマニアから言わせると音質のいいヘッドホンなどに比べると、少し物足りないという意見もあるようです

 

耳栓をしながら使うと音の感じ方が良くなるらしいとの情報もありました

 

 

難聴にならない?

 

音量を大きくしすぎなければ大丈夫 他のイヤホンと同じです

 

骨伝導イヤホンだけ特別、難聴になりやすいというような事実はありません

 

 

自転車に乗っている時に使っても大丈夫?

 

各都道府県で定めている条例で

イヤホンをしながらの走行は禁止されているので、止めた方が無難です

 

確かに周りの音は聞こえるので、大丈夫な感じもしますが

お巡りさんに質問されたときに上手く答えたとしても、どのような処分が下されるか分からないので

止めておきましょう

 

 

オススメの骨伝導イヤホン3つ

 

ケーブルがあると身体を動かしたりするときに邪魔なので、

今回はワイヤレスのものを紹介します

 

AfterShokz「AEROPEX」(アフターショックス エアロペックス)

 

 

連続再生時間:8時間
 
重さ:26g
 
防水性能:IP67
(短時間なら水の中に入れても大丈夫なくらい)

 

私が奥さんにプレゼントした骨伝導イヤホンです

 

試しに着けさせてもらいましたが、着けていることを忘れるような軽さです

 

AfterShokz「OpenMove」(アフターショックス オープンムーブ)

 

 

 

 

連続再生時間:6時間
 
重さ:29g
 
防水性能:IP55
(キッチンの蛇口でびしょびしょになっても大丈夫なくらい)

 

お手頃価格の骨伝導イヤホン

 

初めて使う人にオススメ

 

earsopen「PEACE TW-1」

 

 

連続再生時間:5時間
 
重さ:18g
 
防水性能:IPX7
(短時間なら水の中に入れても大丈夫なくらい)

 

左右のイヤホンが独立しているタイプ

 

イヤリングみたいに装着する

 

子供のいる家庭ではイヤホン自体が小さく、誤飲する可能性があるため取り扱いは慎重に

 

 

イヤホンは耳に入れない骨伝導を使うとこんなに便利! まとめ

 

・骨伝導イヤホンは耳に入れないタイプ

・周りの音が聞こえるので、料理・家事・子供の面倒を見るときも使える

・できないと思っていたオーディオライフを楽しんでください

 

なにかをしながら音楽やラジオを聴くことは、とても楽しいことです

spotifyで流行りの最新曲をチェックしたり、高校生時代の懐かしい曲で当時のことを思い出したり

 

 

ぺこぱやオードリーの深夜ラジオを録音して、日中に大笑いしたり

audibleを使って宮部みゆき作品やハリーポッターシリーズを聴いてみたり

 

 

耳を使うと何の刺激もなかった時間が、ワクワクするような時間に変わります

 

骨伝導イヤホンを使って、つまらなかった日常の一部を楽しい時間に変えてみてください

 

 

 

 

【  kei  】

奥さん大好き系王国民
猫アレルギーかつ猫好き
400万の奨学金返済中
夢は奥さんとクルーズ船で世界一周すること