大学生のうちに恋愛しておくべき3つの理由【油断するとすぐ卒業】

若いうちに恋愛しとけ?うるさぁぁぁああい!

 

 

あなたの周りにもいませんか?

年齢が若いからってプライベートなことを説教してくる様なうっとうしいオッサンが

 

出た~wwwなんでも知った風な感じで若者に説教してくる奴~ww

本当に余計なお世話って感じで「オレが大学生の頃はな~」で始まって

 

【大学生が言われがちなこと】

・もっと勉強した方がいいよ~

・もっと遊んでおいた方がいいよ~

・若くて時間があるんだから何でもできるでしょ

・社会に出れば苦労する、大学生は人生で一番楽な時期だよ~

 

 

これらの説教を愛想笑いしながら受け流して、

「こうやって社会の歯車としての愛想笑い」を会社に勤める前に覚えていくんだろうな

みたいな

 

アドバイスしてくるオッサンは大学生活に未練があって

できることなら戻りたいと考えています

 

そのため、リアル大学生と話す機会があると

オッサン達が大学時代にできなかった経験を後悔とともに大学生にぶつけるわけ

 

 

「俺が大学生のときは○○だった」とか

今のあなたと比較して、もっと活動的だったという比較マウントが混じるときもありますし

勉強しかしていなかったので、もっと遊んでおけば良かったという100%後悔のときもあります

 

 

いずれにしても、大学生にとっては

鬱陶しい話を聞かされるので、楽しくありません

 

 

しかし、あえて30代のおっさん代表として、

これだけは言わせてください

 

大学生のうちに恋愛しておいた方が良い

 

私も大学生時代に彼女ができて、そのまま結婚しました

恐らく大学で彼女ができていなかったら、今も結婚はおろか彼女もいなかったと思います

 

声優オタの自分と結婚してくれる奇特な人を見つけられて本当に良かった・・・

 

 

今回は大学生のあなたへ知っておいて欲しい情報があるのでこの記事でリークします

これを読めば大学生活での恋愛に対する考え方がちょっと変わるかもしれません

 

・これまで恋人いない歴=年齢の人

・恋愛に興味はあるけど、今はいいかな・・・という人

・彼女、彼氏は一生のうちどこかでできるだろうと油断している人

 

 

大学生のうちに恋愛するべき3つの理由

 

ながながと記事を読んでもらうのもアレなので先に理由を3つ述べておきます

 

1.出会いが激減するから

2.年収のパラメータが付くため

3.社会人で恋愛経験なしだと焦るから

 

これを読んで「言いたいことは分かった」という方は賢い人なので、読まなくても大丈夫

 

もっと賢くなるためにこちらの記事もどうぞ

 

それでは一つずつ解説していきます

 

出会いが激減するから

 

どこかで聞いた話かもしれませんが社会人になると「出会いの場が激減」します

 

というか大学が出会いの場に溢れ過ぎていて、人生の中でもまれに見る超ボーナスタイムです

 

こちらのデータを見てください

 


リクルート ブライダル総研調べより

 

これは恋人がいる人だけに聞いた出会いのきっかけのアンケート結果です

 

紺色の棒グラフが「出会いがない」

黄色の棒グラフが「出会いがある」

 

同じ会社や職場が

出会いなし 29.6%

出会いあり 20.8%

 

なーんだ。職場でも出会いあるじゃん!

 

そう考えてしまったら考え方が甘いです

職場で出会いがなかったらどうするか?

 

想像力を働かせましょう

 

同年代の同僚がたくさんいる大企業なら

職場で出会いもそれなりにあるかもしれませんが

 

小さな職場で自分が最年少

50代の部長と60代の係長

40代の事務員(既婚女性)

職場は4人だけ

 

という職場だったらどうしますか?

どう考えても職場で出会いを求めるのは難しいですよね

 

つまり、職場以外での出会いを探す必要が出てきます

社会人サークルなどに参加すれば出会いの場は増えます

 

しかし、当たり前ですが働くと疲れる!!

会社から帰る頃には7~9割くらいの元気が奪われることを覚悟してください

 

もうシャワーも入らずに寝たい・・・っていうときもあります

 

会社で働くようになると週5日 8時~17時は時間が潰れます

完全週休二日制でなければ週6日かもしれません

残業すると8時~20時は消えます

 

 

 

平日で自由に使える時間は睡眠時間を除いた、2~4時間くらいでしょうか

会社が終われば好きな場所に行くことは自由

飲みに行ったり、遊びに行ったり

しかし、明日も朝から仕事があります

 

週末を待ち望んで走り続けるインターバル走のような生活がずっと続きます

週末は週末で平日にできなかったこと

録画したテレビを観たり、ゲームをしたり、買い物したり

 

よほど自分の体調と気力をコントロールできる人でないと、忙しい平日と週末に出会いを探してサークル活動を生活の中に組み込むことは

難しいでしょうねぇ

 

 

仕事とプライベートを満足するようにバランスをとることは難しい

多くの人はプライベートを犠牲にして、仕事の比重を高くしています

 

さらにこちらのデータを見てください

恋人が欲しいかつ恋人がいない男女に実施した

「恋人がいない理由」のアンケート結果

 



恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)より

 

出会いに関するデータのまとめがこちら

 

恋人がいない男性出会いがないから異性との出会いの場所が分からないから
20代52.6%30.3%
30代45.3%33.3%
40代43.3%28.5%
男性全体48.3%30.7%

 

恋人がいない女性 出会いがないから異性との出会いの場所が分からないから
20代57.9%44.7%
30代63.5%44.8%
40代64.7%32.0%
女性全体60.5%42.6%

 

20代の男女の半数以上が

恋人がいない理由は「出会いがない」からと回答

 

しかもその中の約30~45%は「異性との出会いの場所が分からない」

と回答しています

 

忙しいと自分の周りを整えるだけで精いっぱいになります

遊ぶにしてもあまりエネルギーを使わない

 

・家で映画を観る

・YouTubeを観る

・マンガを読む

・ゲームをする

・ネットショッピングをする

 

インドア派の過ごし方に傾きがちになります

そのうち、友達と出かける約束ごともめんどうになりどんどん出会いが少なくなっていく

 

そのため、時間と出会いの場に溢れている大学時代に

恋愛しておくと社会人になってからも、どんなところに出会いがあるのか

感覚でわかりやすくなります

 

恋人ができないとしても、出会いの場を知っていることは大きなアドバンテージなんですね

 

出会いだけを求めてサークルに入れということではありません

社会人になると特定の人物としか会わなくなるので

色んな場所に足を運んで、大学生活を楽しんでくださいということです

 

男女問わず友達をたくさん作っておくと、それだけ多くの人に会えますから恋人を探すにはまず友達を多く作ることです

友達があなたを恋人候補として紹介したくなるように、みんなに優しく接しましょう

 

 

年収というパラメータが付くため

 

大学生でも○○大学ですという学歴パラメータはありますが

社会人になると「年収」という厄介なパラメータがつきまとうことになります

 

例えば合コンで、直接年収を聞かれることはないですがどこの会社で働いているかで大体の年収が分かるため

 

あの商社で20代ということは年収○○くらいかなと値踏みされることになります

 

大学生のうちはどれくらいのアルバイト代を稼いでいるかで、値踏みされることはそうそうありません

 

ここで2つのデータを提示します

 

【究極の選択! イケメンorお金持ち、女子大生の6割が付き合いたいのは……】

イケメンorお金持ちのどっちと付き合いたいですか?

イケメン   79人(41.2%)
お金持ち   113人(58.8%)

究極の選択! イケメンorお金持ち、女子大生の6割が付き合いたいのは……より

 

【女の本音】「イケメン」VS「お金持ち」付き合うならどっち? なんと8割が……
22歳~34歳の女性100人に行ったアンケート調査

Q,「イケメン」VS「お金持ち」付き合うならどっち?

イケメン…20%

お金持ち…80%

【女性の本音】イケメンVSお金持ち 交際するならどっち?より

 

この2つのアンケートから分かることは

社会人になると、「お金」を持っていることがより重視されるということ

イケメン<<お金持ちの方がモテるということですね

 

付き合うならどっち?イケメンお金持ち
女子大生41.2%58.8%
社会人 (22~34歳)20%80%

 

お金は生きていくうえで重要なものです

原始時代だったら、力が強いとか、足が速いとか、病気に強いとか そういうことがモテる理由だったかもしれません

 

現代は力の強さが生きていくための力ではありませんね

いわゆる資本主義の世の中で活きているので、現代で生きていく力=「稼ぐ力」

 

そう考えると年収が気になるのもしょうがない話です

 

 

でもお金ことを考えながら恋愛するのって楽しいですかね?

 

もしあなたが運よく給料の良い会社に入ることができて、合コンで会社の名前を出すたびにモテるようになったとしましょう

 

最初はそれでも楽しく感じるかもしれませんが

相手が好きになったのは自分自身なのか、それとも稼ぐ自分なのか?

 

もし会社を辞めたらどうなるのか?

 

ちょっと虚しくなりませんか?

 

学生のうちはお金とか関係なしに付き合うことができる唯一の期間

それをぼんやりと過ごしてしまって、みすみす逃してしまうのは非常に惜しい

 

 

また誤解しないで欲しいのですが、多くの女性が金の亡者ということではありません

今回のアンケートでは「イケメン」VS「お金持ち」の2択なので

どちらかしか選べないものです

 

イケメンを選んでも顔重視のイヤな女になりますし、

お金持ちを選んでも同様

回答する女性は少しためらわれたのではないかと思います

 

アンケートに「性格」が選択肢としてあった場合には

また違った結果になったでしょう

 

ちなみに結婚相手として女性が男性に求めるのは

 

第一位が「人柄」

第二位が「家事・育児の能力」

第三位が「経済力」

 

平成25年版厚生労働白書 -若者の意識を探る-第2節 結婚に関する意識より

 

 

 

お金だけじゃなくて内面も見て選んで欲しいという場合はマッチングアプリと言う手段もあります

内面重視のマッチングアプリ「crossme(クロスミー)

 

 

社会人で恋愛経験なしだと焦るから

 

恋愛は社会人になってから、落ち着いてからでいいよと考える人もいるかもしれませんが

「さぁ、恋活するぞー」といったときに

自分が知らないうちにバクダンを抱えていることに気が付きます

 

「そういえば自分 恋愛したことないわ・・・」と

初めてのことは緊張しますし、それが恋愛となるとひとしおです

やはり傷つく可能性もあるわけですから、緊張しますよね

 

会社の中で周りの人と自分を比べてしまって、恋愛の経験値が低いと考えてしまって身動きがとれなくなります

 

好きな人ができても

 

「あの人は素敵だし恋愛経験が豊富そう」

「ちょっと高嶺の花すぎるな・・・」

「今回は見送ろう・・・」 とか

 

少し勇気を出せば付き合えそうなときも、恋愛の経験の乏しさからビビってしまって

身を引くようになってしまいます

 

恋愛は成就すれば楽しいですが、告白する前は苦しくて心に負荷がかかります

 

心に負荷をかけたくないので、恋愛はそのうちに・・・と考えているとどんどん年をとります

 

前にも書きましたが社会人になると疲れるので、仕事以外の時間は自分を苦しませないように楽な活動に流れがちになります

メンタル的に傷つく可能性のある恋愛するよりも家でYouTube見てダラダラしてる方が楽でいいじゃないですか?

 

そして、20代後半になり、30代手前になり・・・

そして、毎年カップルとイルミネーションで溢れる街中を通り過ぎて

自分のアパートに帰り、一人でストロング系チューハイとファミチキでクリスマスを過ごす・・・

 

怖くないですか?

社会人になっても自分だけは大丈夫だと思いますか?

こんなにも恋人がいない人があふれているのに?

 

FNNプライムオンライン

プレスリリース配信元:べースメントアップス株式会社ベースメントアップス株式会社が、「社会人の恋人についての調査」を実施し…

 

安心して欲しいのですが、20代で恋人いない歴=年齢という人は2~4割くらいいます

 

 

20代男性;39.5%

20代女性:22.6%

 

 

恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)より

 

普通にざらにいます

学生時代に恋愛していなくても全然問題ない

 

しかし怖いのは恋人いない歴=年齢の人はざらにいるという事実を知らずに、自分がとても少数派の人間と考えてしまうことです

 

自分がひどいハンデを背負っていると感じていると、自分が否定されそうな恋愛には挑戦しにくくなります

 

分かりますかね?

本当はそんなに怖がるようなことではないのですが自分の頭のだけで考えていると

 

「あ~俺はもうダメだぁぁぁぁ」

「恋愛弱者 最底辺には彼女もできないし、好きになってくれる人もいるはずないよぉ!」

「なんで俺の顔は松潤じゃなくて、父親が石油王じゃなかったんだ!?」

 

となってしまいます

 

自分を責めることは苦痛なので

他の趣味で気分を晴らすようになります

 

外に出かけて気分をリフレッシュできると良いですが

家の中で趣味が完結するようになると

出会いがゼロになるので、ますます都合が悪くなります

 

そのため、大学生のうちに一度でも経験しておくと

のちのち自分をこじらせることが少なくなるので

 

できることなら大学生のうちに恋愛をしておくべきという話でした

 

ある程度、行動力があって都市圏に住んでいる大学生なら使えるアプリです

内面重視のマッチングアプリ「crossme(クロスミー)

 

じゃあ、具体的に何をすればいいのさ?

 

恋愛をするには相手が必要なので、一人ではどうしようもありません

 

じゃあ実際にどんな行動をすれば良いのかお知らせします

 

 

・人に会う回数や機会、頻度を増やす
→バイト、サークル、部活動、ボランティアなどに参加

 
・自分に自信をつけるために準備をする
→ファッション、コミュニケーション、メンタルなど

 

 

人に会う回数や機会、頻度を増やす

 

知り合いを6人だけ介することで世界中の人々を繋がれると言われています(六次の隔たり)

あなたの好きなタイプの異性について、私はよく分かりませんが世界中の人々の中には存在しますよね

 

つまり、友達やバイト仲間、サークルのメンバーなど色んなコミュニティに参加しておくと

それだけ多くの人と出会えるチャンスがあるわけです

 

現在はSNSもありますから、別にリアルで会う仲間じゃなくてもネットだけで繋がっている状態でも全然構いません

 

世界には面白い人がいるものでして、美女と野獣のようなカップルは何故できるのか?というテーマで研究した結果があります

 

・付き合うまでの期間が1ヶ月以内の短いカップルは同程度のルックス同士の確率が高い
 
・知り合いの期間が長いほど、ルックスの差があるカップルができやすい
 
・男女ともに魅力度の一致度は満足度とは関係ない
→ルックスに差があってもカップル間の満足度には影響がない

 

ここで言いたいのは、知り合いから付き合うまでの友達の期間が長いと自分とは不釣り合いだと思えるような異性と付き合える可能性が高くなる!ってことです

 

研究チームはこの結果を次のように考察しています

・すぐに交際を始めるカップルは外見が判断の要因になる
 
・友達から交際を始めるカップルは外見はそれほど需要な要因ではなくなる

 

なるほど、なるほど

友達としてだったら別に外見は関係ないですもんね

 

付き合いが長くなると外見だけではなく、その人の持っている内面や性格が行動ににじみ出てくるので外見以外での魅力が伝わる可能性が高くなるみたいですね

 

長距離通学やバイトなどの都合で、なかなか色んなコミュニティに参加することが難しいよという方には

crossme というアプリを使えば任天堂のDSみたいに「すれ違い機能」があるので、忙しい人にも出会いのきっかけが掴めます

※ただし、都市圏じゃないと人がいないので厳しいです

 

自分に自信をつけるために準備をする

 

いきなり交友関係を広げるのは心理的に抵抗があるという人には、まずは準備を始めましょう

 

今の自分に足りないもの、なんかイケてないなぁという弱点があれば、それを補う

 

具体的にはファッションセンス、コミュニケーション力、異性と話す度胸などが必要になってくるのではないかと思います

 

ファッションに関して自信がないという方にはこちらの記事

 

自分はオタクだから恋愛は無理と考えちゃっている人はこちらの記事

 

男子限定ですが、自分に自信をつけるためには筋トレが有効です

筋トレするとテストステロンという男性ホルモンが多く分泌されるようになり、なぜか自分に自信が持てるようになります

 

筋肉が付けば体つきも変わるので、更に自信が付きます

恋愛に踏み出すのは恐いけど、身体を鍛えるくらいだったらやってもいいってい人はオススメ

 

 

最後に残ったのはコミュニケーション能力ですが、私自身に異性を口説くようなスキルが全くないので

ここは先人の知恵に頼ることにしましょう

 

図書館ではそういう恋愛テクニック的な本は無いと思うので、kindle unlimitedというAmazonの読み放題サービスを使うと貪るように恋愛関連の本が読めるのでオススメです

 

30日間無料で読み放題なので、30日の集中読書で恋愛テクニックをインストールすれば無料でレベルアップできます

 

レビュー★4以上の恋愛関連の本一覧はこちら

 

大学生のうちに恋愛しておくべき3つの理由 まとめ

 

・出会いが激減するから 
→ 会う人が固定されて、他の人と出会いにくくなる

・年収のパラメータが付くため 
→ お金のことを気にせずに付き合える貴重な時期が大学生

・社会人で恋愛経験なしだと焦るから 
→ 一度でも恋愛しておくと後々 余計なことを考えなくて良い
 
【具体的な行動】
・人に会う回数や機会、頻度を増やす
→バイト、サークル、部活動、ボランティアなどに参加
 
・自分に自信をつけるために準備をする
→ファッション、コミュニケーション、メンタルなど

 

最初から出会い目的で活動すると下品なことになりそうなので

まずは男女問わずに友達を増やしていこうという感覚で

サークルやアルバイトに参加していくことをオススメします